社長挨拶

社是 努めて良品を集荷し敬信する店舗に供し以て己れの責を持す

当社は、1969年に東京都東京青果昭島地方卸売市場内に店舗を構える仲卸業者「株式会社紀之國屋」として社業をスタートし、1992年に関連会社との合併により「株式会社ベジテック」へと社名を変更致しました。

創業以来40数余年、私たちは実直に青果物流通を業とし、マーケットや食環境の変化に柔軟に対応して参りました。
今、まさに世界は激動の時代です。
極端な為替の変動や原油価格の乱高下、予測の出来ない気候変動や自然現象など想像もつかない事態が発生する中、私達は危機管理を徹底し、時代に取り残される事なく、常に前を向いて変化への対応をして参ります。

2014年10月、私達は創業の地「昭島市」を離れ、「川崎市」へ理化学分析センター、プロセスセンター、VIT(Vegetech Information Transmission)ルームを併設し本社を移転致しました。
これからの厳しい時代環境に対応すべく、「健康、安心・安全、食の魅力」をトータルプロデュースできる要素を持った施設となっております。
この新しい施設から日本、そして世界に向けて、立ち止まる事なく新たなチャレンジを続けて参ります。

これからも皆様方に安心して青果物を手に取って頂ける様、私達ベジテックは社会に貢献してゆく所存です。

株式会社ベジテック
代表取締役社長

遠矢 康太郎