事業を支える取り組み

  • 産地での取り組み
  • 商品開発
  • 安心・安全のお約束
  • 理化学分析センター

原料の調達・調整をおこなう産地開発、お客様のご要望に迅速に対応する商品開発、そして安心安全への取り組みとして、理化学分析センターでの各種分析の4つがベジテックを支えています。

産地での取り組み

年間を通じてレタスをお届けします

レタスはベジテックの主力野菜のひとつです。消費者のみなさまにいつでもおいしいレタスをお届けできるように栽培の段階から収穫後まで定期的に産地状況を確認しています。
また、高い頻度で生産者とコミュニケーションを取ることで産地の状況変化をスムーズに把握することを⼼がけています。

レタスの年間産地リレー

春 地域 関東 夏 地域 信州 秋 地域 関東 冬 地域 九州/台湾

レタスの生産は気候や温度によって大きく左右されます。
国内産地、海外産地両方のメリット活かし季節ごとに適した産地と取引きをおこない、
安定供給を可能にしています。

グローバルな視点での適地適作

日本では栽培が難しい季節でも海外では栽培に適した場合もあります。より安定した供給体制を作り上げるために海外の産地とも結びついています。
社員が産地を視察し畑や選果施設を確認、また現地生産者とのコミュニケーションを取る中で取り引きをおこなっています。

スイカ(アメリカ) メロン(メキシコ) レタス(台湾) パイナップル(フィリピン)

産地との協力関係

生産者には安定収入を第一とし、ベジテックはお客様に安定供給ができる産地との取り組みをおこなっています。

ページトップへ

商品開発

青果物の可能性を広げるため、ベジテックは加工製造部門の商品開発力を競争力の一つとし、これまで仲卸業者になかった強みを持てるようになりました。
また、女性の目線を活かした商品開発に積極的に取り組んでいます。
大手量販店や百貨店、コンビニエンスストア等への提案をはじめ、様々な取り組みにより新しいベジテックの可能性を広げています。

女性の感性を活かした商品開発

女性が積極的に働ける環境づくりに励んでおり、多くの女性社員が活躍しています。
食のシーンに関わることが多い女性の感性や目線を活かした商品開発で、お客様の様々なニーズに合わせた商品を生み出し、製造現場と密に連動を取って食卓へお届けしています。

事例

ご好評頂いた“ひなまつりフルーツ” 商品統括部 加工営業部 園田 綾香

“女性をターゲットにしたひなまつりフルーツ”

ひなまつり向けの商品ということで、女性に“可愛い!”と思ってもらえる商品に挑戦しました。
前年好評をいただいたピンクの可愛らしい容器を使用し、イチゴの赤色を全面に、尚且つ真ん中に配置できるよう製造部門と試行錯誤を繰り返し商品化を実現しました。

とにかく見た目が“可愛い!”という点に 重点を置き、こだわりを持って取り組んだ商品で、お客様や販売店舗からもご好評をいただけました。

ページトップへ

安心・安全のお約束

GAP導入支援や、残留農薬分析・土壌診断・放射能分析などの理化学分析、カット工場や製造工程での確かなチェック体制など、消費者のみなさまの食卓のお届けするまでに、安心・安全がしっかり守れるように、社員一人一人が意識を持って日々の業務に取り組んでいます。

安心・安全のお約束

1 産地 産地とコミュニケーションを取りながら、取り組みがスタートします。

CLICK

生産から市場、そしてベジテックの工場に入るまでに、可能な限りのリスクを減らすことが、安心・安全への第一歩となります。

2 検査・製造 理化学分析・工程管理・品質管理をおこないます。

CLICK

設備

人の目

CLICK

仕組み

CLICK

消費者の皆様へお届けする前にしっかりとチェックをおこないます!

3 流通 低温管理により鮮度を保ったまま、お店へと出荷されます。

CLICK

4 お店 産地から続く適切な管理を経て、お店へ商品が並びます。

商品の品質を常に向上させるため、お客様の声を聞き、その原因について現場と話し合い、改善し、より良い商品づくりに役立てています!

食卓へ 食卓に届くまでに関わるたくさんの人たちの思いやこだわりが一続きとなって、おいしさとともに、「安心・安全」をお届けします。

ページトップへ

理化学分析センター

理化学分析センターでは、試験所の国際認定規格ISO/IEC17025を取得しています。
国際基準での商品検査を実施していることは、これまでの仲卸業者になかった機能のひとつです。
安全性の科学的証明はもちろん、土壌の健康状態、青果物の持つ栄養分析、匂いや味覚など多岐に渡る検査を実施することにより科学的にベジテックの事業を支えています。

ページトップへ