土壌診断・原水分析

理化学分析サービスのご利用について

農業分野の土壌分析について数値を伴う報告書の場合は、計量法に基づく計量証明事業に該当する可能性があるとの見解が示されています。
理化学分析センターでは、計量証明事業所として登録を行い、土壌分析を実施しています。
【計量証明事業所 神奈川県知事発行第192号】

土の健康維持と安定した品質のために

土壌診断とは?

土壌診断とは土の健康診断のことです。
持続的な農業生産を行うためには土の健康を維持することが大切です。
診断結果をもとに土の健康状態を把握し、適切な施肥管理(健康維持)を行うことは農産物の収量・品質の安定化や環境にやさしい農業の実践につながります。
また、一般的な土壌病害菌フザリウムの受託もいたしております。
理化学分析センターでは土壌診断にて土の健康維持をサポートいたします。

原水分析、養液分析とは?

水耕溶液を作成する際には、水(原水)の特性及び含まれている栄養成分等を考慮する必要があります。
原水分析を実施し、原水の特性と実態を把握した上で適切な調合量を決定することは、水質を整え、農作物の収量・品質の安定化や環境にやさしい農業の実践につながります。
水耕栽培では、養分のバランスがある程度決められています。養液分析とは、単肥を用いて作成した養液のバランスの確認や、栽培中の養液の肥料バランスを確認します。

分析項目

土壌診断

項目 料金(税込) 通常納期 分析項目
一般分析12項目 7,560円 15営業日 pH・EC・硝酸態窒素
アンモニア態窒素
可給態リン酸・交換性カリウム
交換性カルシウム
交換性マグネシウム・CEC
塩基飽和度・リン酸吸収係数
腐植
迅速分析10項目 5,400円 10営業日 pH・EC・硝酸態窒素
アンモニア態窒素
可給態リン酸・交換性カリウム
交換性カルシウム
交換性マグネシウム・CEC
塩基飽和度
微量要素4項目
(畑作対象)
3,240円 10営業日 可給態鉄・可給態マンガン
可給態亜鉛・可給態銅
可給態ホウ素 2,160円 10営業日 可給態ホウ素
一般分析+
微量要素16項目
9,180円 15営業日 pH・EC・硝酸態窒素
アンモニア態窒素
可給態リン酸・交換性カリウム
交換性カルシウム
交換性マグネシウム・CEC
塩基飽和度・リン酸吸収係数
腐植・可給態鉄
可給態マンガン・可給態亜鉛
可給態銅

必要検体量:500g程度

  • 学会、論文に分析値を使用する場合は常法に準拠しております「一般分析」を選択してください。

土壌中成分分析

項目 料金(税込) 通常納期
交換性ナトリウム 2,700円 7営業日
塩素(水溶性) 2,700円 7営業日

その他成分分析も承っております。ご相談ください。

土壌微生物検査

土壌微生物検査は現在サービス提供準備中です。サービス提供開始まで、しばらくお待ちください。

堆肥分析

項目 料金(税込) 通常納期
pH 1,080円 10~15営業日
有機物量(強熱減量) 2,160円
水分含有率 1,080円
CEC 4,320円
全リン酸 6,480円
全カリウム 6,480円
全窒素 6,480円
有機炭素(チューリン法) 6,480円
  • 全窒素、有機炭素より炭素率(C/N)比計算可

必要検体量:500g~1kg

原水分析・養液分析

項目 料金(税込) 通常納期 分析項目
原水分析
(※1)
9,180円 15営業日 pH・EC・硝酸態窒素
アンモニア態窒素・リン酸
カリウム・カルシウム
マグネシウム・マンガン
鉄・銅・亜鉛・ナトリウム
塩素・硫酸・重炭酸
養液分析
(※2)
9,180円 15営業日 pH・EC・硝酸態窒素
アンモニア態窒素・リン酸
カリウム・カルシウム
マグネシウム・マンガン
鉄・銅・亜鉛・ナトリウム
塩素・硫酸・栄養バランス
ラピット分析
(※3)
21,600円 2営業日

本分析は、栽培時問題が発生した場合の確認をスピーディにおこなうことを目的としています。分析項目は、

pH・EC・硝酸態窒素
アンモニア態窒素・リン酸
カリウム・カルシウム
マグネシウム・マンガン
鉄・銅・亜鉛

となります。

必要検体量:500ml程度

  1. ※1原水分析では、目標処方バランス、使用する単肥や希釈倍率、タンク容量をご連絡いただく事により分析結果に基づき多量要素について配合計算いたします。その際は、別紙「目標処方バランス、使用単独肥料詳細記入表」、及び綿密な打合せが必要となりますのでお問い合わせください。本サービスは弊社残留農薬検査を申し込まれたことのある方、また今後予定のある方のみとさせていただいております。
    万一、この情報に基づいて被ったいかなる損害についても弊社では一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  2. ※2養液分析を実施する場合、目標とした処方バランスを別紙「目標処方バランス、使用単独肥料詳細記入表」(左側表のみ)にご記入ください。
  3. ※2ラピット分析は、事前連絡が必須となります。検体到着後2日以内に速報をご報告させていただきます。

ベジテックの単独肥料計算サービスでコスト削減!

POINT

水耕栽培に使用する肥料は、大きく分けて「複合肥料」と「単独肥料」があります。
複合肥料は、各成分が一定量含まれており養液作成時の手間が省けます。
一方単独肥料は、1成分ごと計算し調合しなければならず手間と労力を要しますが、コストの削減に繋がります。
当センターでは、原水分析値を考慮した単独肥料計算サービスを実施しています。

分析方法

ご提出頂いた検液、抽出液を各種専門装置で分析します。

高速土壌養分分析装置

窒素・リン酸・カリウムなど多量元素を同時に測定します。

原子吸光光度計

微量要素を測定します。

ECメーター(左)・pHメーター(右)

pH・ECを測定します。

イオンクロマトグラフ計

塩素等を測定します。


理化学分析サービスのご利用について

FAXでお申し込みの方

FAX用土壌診断依頼書
(97KB)

PDFファイル ダウンロード

FAX用原水、養液分析依頼書
(127KB)

PDFファイル ダウンロード

ご記入いただいた依頼書を
FAXでご送付ください

株式会社ベジテック 理化学分析センター FAX 044-750-8990

WEBからお申し込みの方

WEB用土壌診断依頼書
(103KB)

EXCELファイル ダウンロード

WEB用原水、養液分析依頼書
(108KB)

EXCELファイル ダウンロード

ご入力いただいたファイルを
登録してください。

受託分析申込みフォーム ファイルの登録はこちら

ご利用の場合は、以下の業務契約事項を必ずご確認の上、
同意頂けましたらお申込みに進んで頂きますよう、お願い致します。

業務契約事項

この度は、株式会社ベジテック 理化学分析センター(以下 当センター)の検査サービスをご検討頂き誠にありがとうございます。
検査をご依頼頂く前に、下記注意事項をお読み頂き、ご了承の上お申し込み下さい。
依頼書の送付をもちまして本注意事項に同意し、お申し込みをされたものと判断させて頂きます。

  1. 適用範囲

    • 本規約は、当センターが実施する検査業務に対して適用されます。
  2. 検体の送付

    • 検体送付の際は、依頼書を検体に同封してお送り下さい。なお、送料については、お客様のご負担とさせていただきます。
    • 当センターに到着するまでの検体の保存状況につきましては、一切の責任を負いかねます。
    • 検体は、依頼時に返却の希望が無い限り試験終了後に廃棄させて頂きます。返却の場合、送料はお客様のご負担とさせて頂く上、当センターから発送後の保存状況につきましては、一切の責任を負いかねます。
    • また、危険物等当センターで廃棄できない検体は、お引取りいただきます。
  3. 受領

    • 依頼書の検体受付完了の連絡を希望された場合は、依頼書及び検体到着後、お客様への検体受領の通知を以て当該検査業務受領と致します。
    • 希望されない場合、無記入の場合は、当センターに依頼書または検体の到着を以て検査業務の受領と致します。
  4. 変更・中止

    • 検査業務の受領後に変更・中止が発生した場合、文書(メール可)にてご連絡ください。
    • 中止の場合は、検査の進行状況によりキャンセル料をご請求させていただく場合がございます。
  5. 納期

    • 納期は、検体混雑時、再試験が必要になった場合などで通知日数より遅れる場合がございます。
  6. 検査結果

    • 検査結果は、受領した検体についての結果であり、当該検体の母集団全体を保証をするものではありません。また、当センター検査結果に判定がついている場合がありますが、これは当該検体の検査結果と該当する規格基準を照らし合わせたものの結果であり公的な見解ではありません。なお本判定に起因する紛議または経済的負担に関して、当センターは一切の責任を負いません。
    • 残留農薬検査業務において、基準値、農薬登録情報を記載しておりますが、ご利用の際には官報でご確認ください。
    • 報告書発行後は、いかなる理由とも検体名称、宛名などの変更はお受けできません。ご依頼前に十分に内容をご確認下さい。
  7. 費用

    • 個人で初めてご利用頂く場合は、検査依頼書受領後に請求書をFAX又はメールで送付させて頂きます。請求書受領後7日以内にお支払いください。
    • 法人のお客様、2回目以降の当センターご利用の個人のお客様は、報告書発行月に取りまとめ、請求書を送付いたします。請求書受領後30日以内にご入金いただきますようお願いいたします。
    • 振込み等お支払いに係る手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
  8. 分析記録

    • 当センターでは、規定に基づき精度管理を実施しておりますので手順、クロマトグラム、分析条件、機器の管理詳細、試薬管理記録、回収率等の全ての情報は開示いたしておりません。
  9. 機密情報

    • 当センターでは、分析試験で知り得た情報を、お客様の同意なしに第三者に開示いたしません。
  10. 検査結果等に関する経済的負担の免責

    • 当センターは、検査結果についてのみ責任を負い、本分析結果に関与する個人及び企業等が直接又は間接的に生じた経済的損失に関して当センターは一切の責任を負いません。
  11. 公表、掲載

    • 当センターが報告した情報の権利は、依頼されたお客様に帰属します。但し、当センターの名称とともに検査結果を何らかのメディア媒体に掲載する場合は、事前に当センターの承認を受けて下さい。なお掲載に起因する紛議または経済的負担に関して当センターは一切の責任を負いません。

初めてご利用の方はこちらをご確認ください

  • 初回利用料のお支払いについて
  • 業務契約事項

ご利用前に、お見積りをご希望の方、不明点が
ある方もお気軽にお問い合わせください。

お見積り・お問い合わせはこちらへ

検体採取から分析までの流れ

分析依頼にあたっては、以下の流れでお手続きを進めていただきます。

事前にお客様で必要なお手続き

  1. STEP1 依頼書ダウンロード 分析ご希望の依頼書をダウンロードします。
  2. STEP2  依頼書作成・仮申込み 依頼書を作成し、仮申し込みをおこないます。
  3. STEP3 検体採取 分析精度向上のため、適切に検体を採取して下さい。
  4. STEP4  依頼書・検体送付 依頼書と分析対象の検体を送付します。

    検体試料の送付先とお送りいただくもの

    ここで本申込が完了となります。

理化学分析センター

  1. 検体と依頼書を受領後分析作業を開始 必要な検体と依頼書を受領後、理化学分析センターにて分析を開始します。
  2. 分析結果のご報告・通知 分析が完了しましたら、お客様へ分析結果をご報告いたします。(一部速報サービスもございます。)
  3. ご請求 分析完了後、請求書を発行・送付いたします。

    お支払いについて