社長挨拶

社是 努めて良品を集荷し敬信する店舗に供し以て己れの責を持す

当社は、1969年に東京都東京青果昭島地方卸売市場内に店舗を構える仲卸業者「株式会社紀之國屋」として社業をスタートし、1992年に関連会社との合併により「株式会社ベジテック」へと社名を変更いたしました。

創業から約50年、現在では基幹事業である“仲卸事業”だけに留まらず、時代の変化に伴いライフスタイルや消費者ニーズに合わせたカットサラダなどを手掛ける“加工製造事業”や、1/2や1/4サイズなど手に取りやすい形へ加工する“プロセスセンター事業”を主力事業として展開しております。

また、当社の自主検査機関である理化学分析センターでは、青果業界で類を見ない国際規格ISO/IEC17025(残留農薬分析・放射能分析・栄養分析)を取得し、消費者の皆様はもちろん、お取引先の信用を得ながら畑から食卓までの安心・安全をサポートしております。

激動する社会情勢や経済環境、そして異常気象などが続くこの厳しい時代環境へ対応出来るよう、常に先を読み立ち止まる事なく新たなチャレンジを続けて参ります。

私たちベジテックは、これからも皆様方に安心して青果物を手に取って頂けるよう、そして社会貢献の為に精一杯努力する所存です。

株式会社ベジテック
代表取締役社長

遠矢 康太郎